引っ越し時に忘れてはならない手続き

>

インターネットもきちんと確認

今の私たちの生活に欠かすことの出来ないインターネットと携帯電話。
それを利用するために当初契約した住所が変わる場合には、当然手続きが必要になる。
もしも変更手続きをせずに放置していた場合、サービス利用を停止されてしまう危険があるので注意したい。
また手続きだけでなく、インターネットや電話においても回線の設置と取り付けには工事が必要になる場合がある。
工事期間中はもちろん使用出来ないのでプライベートでの過ごし方が大きく変化してしまう。
特に繁忙期には工事の予約自体がなかなか取れずに一か月近く工事が出来ない可能性もあるので注意が必要である。
契約手続きだけでなく、実際に使用するまでの期間にも目を向けるのがベストである。

新居行ったら困らないように契約する

引っ越しが完了して、いざ新生活を送ろうとすると手続きの漏れに気づきとても不便な思いをすることがあるだろう。
引っ越し作業で慌ただしく進めてしまうと、どうしてもそういった事態になってしまう。
まず一番気を付けるべきことはライフラインの確保である。
もしも連絡のタイミングや手続きを間違えてしまって、新居でライフラインが使用出来ない事態になると生活自体が出来なくなってしまう。
もしも知り合いがいない遠方に引っ越してしまった場合、せっかくの新居に住むことが出来ずにホテルでの生活を余儀なくされる。
余計な出費がかかってしまうだけでなく、生活に慣れるまでなかなか落ち着くことが出来ずに精神的な負担も大きくなってしまう。
必ず入居日にライフラインが使用できるように立会いも含めて、きちんと確保しておくべきである。


引っ越し時だけではなく新居の準備も忘れずに

この記事をシェアする